招き猫2

1990年代にブームを巻き起こした招き猫。

よく見かけるのは、片手を挙げた三毛の招き猫ですよね。

 

恥ずかしながら私は今まで、福を招くかわいい猫の置物、というくらいの認識でしかなかったのですが、

実は数多くの種類が存在し、

それぞれに深い意味が込められているようなのです。

 

それでは、無類の猫好きの私も知らなかった招き猫のあれこれを一緒に見ていきましょう!

 

スポンサーリンク


挙げている手に込められた意味

両手を挙げた招き猫

実は、招き猫が挙げている手が右か左かで意味が違ってくるんです。

  • 右手→金運や幸運を招く
  • 左手→人を招く

ただ手を挙げているだけではないんですね…。

 

また、右手を挙げているのはオス猫

左手を挙げているのはメス猫と言われているそうです。

 

両手を挙げている招き猫もいますが、

昔は「降参」や「お手上げ」を連想させるため嫌われていました。

 

最近では多くの福を招くとして好む人もいるようですが、ちょっと欲張りに見えちゃいますね(笑)

 

さらに手の高さにも意味があります。

  • 耳より上→遠くの福を招く
  • 耳より下→近くの福を招く

耳より上の高さのものは珍しいみたいです。

 

確かにあまり見かけませんよね。手が長すぎて少し不格好ですし…。

私なら、右手を低く挙げた招き猫を選ぶかも…。でも左手も捨てがたいですよね。

人もお金も幸運も招きたいですもん(笑)

 

体の色にも意味がある!

白と黒の招き猫

招き猫には三毛猫が多いイメージがありますが、

それは遺伝的な関係で三毛のオスが生まれることが珍しく、とても縁起のいいものとされているからです。

普通三毛のオスは遺伝子異常のため子供を作れませんが、世界で数匹だけ、繁殖できる個体が確認されているんだとか。

 

相当レアですよね。

最近では三毛猫以外にも色とりどりの招き猫が作られ、それぞれに意味があるようです。

  • 赤→病除け
  • ピンク→恋愛運アップ
  • 黄→良縁を招く
  • 緑→交通安全・家内安全・(学業成就)
  • 青→学業向上
  • 白→福を招く
  • 黒→魔除け
  • 金→金運アップ

緑の招き猫は、玄関や店先に置くことで学業成就を招くと言われ、受験生を持つ家族に人気だとか。

 

白の招き猫は伝統があり人気ですが、

福を招くという以外に特別な意味はないそう。

 

赤い首輪を付けていることが多く、

紅白で縁起が良いですね。シンプルでかわいいですし。

 

スポンサーリンク


自分のために買うもよし、人に贈るもよし!

売られている招き猫

挙げている手だけでなく体の色にも意味がある、

とても奥深い招き猫。

 

最近では種類も多く、

自分に合った福を招いてくれる招き猫を選べるので良いですよね。

 

でも、どれもかわいいのでコレクションしたくなっちゃいます。

そうやって欲張ると福を招けなくなったりするのでしょうか…そこはちょっと心配。

 

また、贈り物にも最適だと思います。

病に倒れてしまった人には赤(病除け)の招き猫、受験生には青(学業向上)や緑(学業成就)の招き猫など、選ぶのが楽しくなりそうです。

 

色とりどりの招き猫をコレクションしてみたり、人に贈ったりしてみてはいかがでしょうか。

招き猫の魅力に取り憑かれること間違いなしです♪

 

運気が上がる招き猫の置き方3ポイント!方角からペア猫まで完全網羅!

招き猫の由来!豪徳寺説が本命?手招きはただの見間違いだった!?

日光東照宮で有名な「眠り猫」!天敵の雀が裏にいる意味と由来は!?

 

スポンサーリンク