ロボットの手と蝶

東京ビックサイトにて、隔年で開催されている

国際ロボット展

国内外から人型ロボットや、二足歩行タイプ・産業用タイプなどが一同に集まり、入場待ちで1時間の行列ができるほど、

人気の展示会なんです。

 

さて今年は、その「国際ロボット展」の隔年に開催するロボット専門展が開催されます。

それがこの【Japan Robot Week2016

 

「国際ロボット展って、2016年はやらないのかな…?」

と残念に思っていたアナタ。

ぜひ、チェックしてみてください!

 

スポンサーリンク


国際ロボット展の隔年に開催される「Japan Robot Week」

ロボット2

昨今、ロボット市場にはとても注目が集まっています。

そんな中、東京ビッグサイトで

2年に1度開催される大人気のロボットの専門展、「国際ロボット展」

2015年も、12月に4日間に渡って開催され、大盛況を博しました。

 

でも、2年に1度っていうのが残念…

2016は、こんなロボット専門展は行われないの…?

 

そう思ってイベント概要をお探しだった方。

ありますよ!

 

国際ロボット展の隔年に開催する、サービスロボットやロボット関連技術の専門展。

それが「Japan Robot Week」です!

 

国際ロボット展と同じく、一般社団法人日本ロボット工業会 日刊工業新聞社が主催し、会期中には「第7回ロボット大賞」や、大学・研究機関の展示など、サービスロボットに関連する企画もたくさん催されます。

 

多くの技術交流と商談を促進する、

国内最大級のロボットの専門展示会です。

 

開催日程と時間をチェック。平日なので要注意! 

国際ロボット展の建物2

「Japan Robot Week2016」は、

2016年10月19日(水)~21日(金)の3日間 10:00~17:00

の間で開催されます。

 

水曜日から金曜日までと3日間とも平日で、開催時間も17時までとなっているので、お仕事をされている方、

学生の方でぜひ行きたい!という場合は、予定の調整が必要かも。

 

開催場所と便利なアクセス方法は?

開催場所は、

「東京ビッグサイト」(東京国際展示場)

東3ホール・東2ホール・東1ホールが会場となっています。

 

イベント中は混雑しますので、

公共交通機関の利用して行くのがオススメです。

 

電車で行く場合は、

  1. りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分
  2. ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分

バスで行く場合は、

  1. 都営バス
    東京駅⇒都05系統⇒東京ビッグサイト(約40分)
    門前仲町⇒門19系統⇒豊洲駅⇒ゆりかもめ⇒東京ビッグサイト(約45分)
  2. Kmフラワーバス
    浜松町駅⇒東京ビッグサイト(約40分)
  3. 京浜急行バス
    横浜駅東口⇒東京ビッグサイト(約50分)

 

などが、便利なアクセス方法ですよ。

 

入場料金はとってもリーズナブル!

国際ロボット展の建物1

会場への入場料金は1,000円

(事前登録者、招待券持参者、中学生以下は無料です)

 

東1-3ホール内で同時開催している、「モノづくりマッチングJapan2016」「2016洗浄総合展」「2016土壌・地下水環境展」の3展にも、この料金で相互入場が可能です。

 

もちろん、会場内にある商談室、セミナー会場などもすべて利用OK。

かなり、おトク感のある入場料金です!

 

国内最大級のロボット専門展!今年も目白押し!

ロボット1

まずはメインである、

「Japan Robot Week2016」の企業・団体展示。

サービスロボットとその関連機器を中心とした最新の製品・技術が一堂に集まります。

 

次に「第7回ロボット大賞」の表彰式・合同展示を開催!

国内で活躍した優れたロボットや部品、

ロボットシステム等を称える

ロボット大賞」の表彰式と合同展示を行います。

 

2015国際ロボット展で行われた第6回ロボット大賞から約1年、開催を待ち望んでいたファンも多いはず!

まだまだあります!

 

 

スポンサーリンク


「かながわロボットイノベーション2016」

ロボット関連産業が集まる神奈川県の自治体や企業(約50社)が合同展示を行います。

主催:生活支援ロボット技術交流事業実行委員会

(神奈川県、一般社団法人 日本ロボット工業会、株式会社 日刊工業新聞社 )

 

「RT交流プラザ」

大学・研究機関で研究開発したロボットや技術を紹介する特別ゾーン。

主催:日本ロボット工業会

 

「ロボット関連フォーラム」

各分野のロボットに関連した様々なフォーラムが開催されます。

 

その他にも、最新のロボットに関わる大型フォーラム・シンポジウムなど、多くのイベントが開催されます!

 

どんな展示やブースがあるかご紹介!

こちらが「国際ロボット展2015」の動画です。

いやー私も行きたくなちゃいまいた!(笑)

ロボットマニアにはこれ以上の楽園は存在しないでしょうね♪

 

災害対応ロボットや、介護・福祉ロボット…いろいろなサービスロボットとその関連技術についての展示会である、

「Japan Robot Week2016」

 

主に出展されているのは…

  • 介護・福祉
  • 医療
  • 災害対応・特殊環境
  • ガス・電力・土木・建設系のメンテナンス・検査
  • 生活支援
  • 教育・エンターテインメント

などの分野に関わるサービスロボットたち。

 

それから、

  • 電気制御機器
  • 計測機器
  • 制御用コンピュータ
  • モータ
  • アクチュエータ
  • センサ

などの、ロボットに関連する機器や部品も展示が行われます。

 

まとめ

  1. 「Japan Robot Week」は、「国際ロボット展」の隔年に開催されるロボット専門展!
  2. 開催期間は10月19日(水)~21日(金) 10:00~17:00。平日のみなので要チェック。
  3. 会場は東京ビッグサイト。公共交通機関でアクセスしよう。
  4. 入場料金は1,000円。時開催のイベントもすべて入場可能!
  5. 国内最大級のロボット専門展!会場内では多数のイベントが開催されます。
  6. 様々なサービスロボットと、その関連技術についての展示やブースがいっぱい!

「Japan Robot Week2016ってなんだろう?」

「国際ロボット展って今年はやらないのかな…」と思ってた方!

どうですか、【Japan Robot Week2016】かなりワクワク、面白いイベントになること鉄板。

この秋、絶対、東京ビッグサイトにGOですね!

 

デザインフェスタ2016(vol.44)の日程やチケット情報も!!

月の大きさが変化する理由「今日の月大きいね」は間違いだった!?

虹ができる理由は何!?見逃さないために必要な4つの秘密とは?

 

スポンサーリンク