息子が、娘が、突発的な骨折!!!

公園で、幼稚園の園庭で、学校の体育で……ちょっとした接触などでも、こどもの骨って簡単に折れちゃうんですよね…。

 

さて、腕を固定しなければいけませんが、子供にとってのギプス生活はツラいはず

大きな三角巾はうまく結べないし、すぐ汚れちゃう。

なにより、可愛くなくてチビッコたちは嫌がりがち…。

 

そんなとき、いっそ思い切って、

子供にぴったりサイズの骨折用三角巾を手作りする

というのが、実はオススメなんですよ~♪

 

今回は紹介するのは裁縫が苦手な方でも簡単に子供用の三角巾が作れる方法!

簡単な理由はを、つ・か・わ・な・い

 

後ほど『神アイテム』を紹介します!

まずは、必要な材料や手順から見ていきましょう。

 

スポンサーリンク


まず、三角巾のイメージ!

ギプス

市販では「アームスリング」などの商品名で、使いやすい大人用の三角巾が販売されています。

 

でも、子供には使いづらそうだし、ちょうどいいサイズも、なかなか見つからないんですよね…。

そして、可愛くない!!!(笑)

 

ということで、

思い切ってハンドメイドしちゃいましょう!

 

意外と簡単な手順で作れるんですよ。

何よりお子さんの好きな色や柄、キャラクターの生地が見つかれば喜んでつけてくれると思います♪

 

準備するものは3つだけ!

怪我をした犬

  • 型紙をつくるための紙

(大き目のチラシ、新聞紙など)

  • 40cm×60cm程度の布を2枚

布の素材は、子どもの肌に直接触れてもかぶれない、刺激の少ないものにしましょう。

キルト地や、厚地のタオルなどがオススメ。

  • 肩ベルト用の50~60cmのヒモ 1本

幅が5cmくらいのもの。 カバンの持ち手に使うようなベルトがあればgood!

余った布地でベルトを作ってしまうのもイイですね。

すべて手芸店などで揃います。

 

タオルなど、家にあるものでも作れますし、

今は、大型の百円ショップなどでも手芸用品が充実しているので、合うものがないか探してみるのもイイですね。

 

子供用三角巾の作り方

1.まず、型紙を作りましょう。

この見本のサイズは、5歳児ぐらいの体形を目安にしています。

型紙

この「手作り三角巾」の最大のポイントは、

「かなり適当に作ってもイケる!」なトコロです。

型紙を実際に使う子供のギブスに当てながら、

サイズを大きくしたり、小さくしたりして、調整しながら作っていきましょう。

 

2.型紙を生地に写し取り、縫いしろを1㎝ほど付けて、生地を裁断!

布

型紙を反転させて、図のような形の布が切り取れるようにしましょう!

この形の生地を、2枚作ります。

 

3.生地2枚を合わせて、中表にして縫い合わせる。

中表

このとき、肩ベルトが入る部分は縫わないで開けておくこと。

 

4.布の表が外に出るように、クルリとひっくり返す。

返す

2枚を縫い合わせたら、表地が外側に来るようにひっくり返します。 

 

スポンサーリンク


5.肩ベルトを縫い付ける&ワンポイント!

ベルト部分を本体の穴に入れて、しっかりと縫い付けていきましょう。

ベルト

この時に、ポイント!

ベルトは、ヒネリを入れた状態でとりつけましょう!

 

この「ヒネリ」が無いと、実際に肩から掛けたときに、「背中でベルトがねじれてる~(汗)」となってしまいます。

肩に当てながら作っていくと、解りやすいですよ♪

 

6.ヒジの部分を縫い合わせて、袋状に仕上げて完成。

裏側(実際にヒジが入る側)から縫うと、外から見た仕上がりがキレイです。

最後に手首当たりに、スナップボタンマジックテープなどをつけましょう。

なくてもイイですが、布がパカパカせずに腕の収まりがよくなります。

 

お待たせしました〜。

やっと神アイテムの登場です!

 

裁縫が苦手な人の救世主!『裁ほう上手』でラクラク完成

「お裁縫が苦手だから、ムリかも…」と、諦める必要がなくなったんです!

 

今は、こんな便利なアイテムがあるんです。

お母さん!!!これでもう大丈夫。日本ってイイ国ですね。

 

 

『裁ほう上手』を使った作成動画があったので参考にして下さいね。

上記の作り方の中の縫う部分を、

『裁ほう上手』でくっつけるだけですよ♪

 

接着剤になっていて、アイロンでピッタリくっつくので、針と糸をまったく使わずに手芸ができちゃいます。

裁縫というより工作気分ですね!

 

はい。これで完成!!!イェーイ

お疲れ様でした〜

 

ミシンがなくても、お裁縫が苦手でも、これならバッチリ簡単に出来ますね。

 

三角巾以外にも、

  • ランチバック
  • 上履き入れ
  • リコーダー入れ
  • シュシュ
  • トートバック

などの制作にも使えますよ!

 

お子さんと一緒に作っても楽しいかと思います。

 

脱着も、とっても簡単!

骨折

肩からカバンを斜め掛けするのと同じように、

ベルトに首を通して、ヒジをすっぽり入れるだけ!

 

三角巾だと、小さな子では「後ろで結べない~!」「ほどけちゃった~」となりがちですが、

この手作り三角巾なら1人でラクラクつけられます。

 

さいごに

意外と簡単で、コスパもばっちりな子ども用の手作り三角巾!

 

好きな色やキャラクターの布地で作ってあげると、

子供も嫌がらずに三角巾をつけてくれる、という嬉しい効果も。

 

ハンドメイドが得意なママなら、

肩ベルトにバックルなどを着けて、脱着可能にしてみたり、ベルトの長さを調節できるようにしてみたり…

と、アイデア次第で、もっと快適な三角巾にグレードアップしちゃうのも楽しいですね。

 

子どもにとっては本当に窮屈な骨折生活。

ママの手作りで、少しでも快適にさせてあげられますように♪

 

スポンサーリンク