ラブハート

「付き合う前は、すっごい優しかったのに…」

マメだったLINEの返信が全然かえってこなくなる…デートに誘っても、あんまり乗り気じゃなさそう…

付き合ってから彼のほうの温度だけがみるみる下がっていくパターンの恋、経験ある女性が多いかもしれません。

 

付き合ったばかりなのに、

別れを切り出されたり、すぐに浮気されたり、何かと恋愛において忍耐力がない

熱しやすく冷めやすい男は、ハマるとキケン!

 

今日は、そんな「熱しやすく冷めやすい男」の心理をチェックしていきましょう。

 

スポンサーリンク


『熱しやすく冷めやすい男』の心理的特徴5つ!

カップルと時計

1〜とにかく「付き合うまでが楽しい」!〜

「釣った魚にはエサをやらない」なんて表現がありますが、熱しやすく冷めやすい男性は特に、

すでに手に入ったものを大切にできない習性がある生き物です。

女性に対して「好き!」と思ったらグイグイとアプローチしますが、

振り向かせることができたらそこでゲーム終了。

「ヤッター!手に入った~!……で、手に入れて、何をしたかったんだっけ~?」

と、それ以上頑張る理由を見失ってしまうワケです。

 

2〜とにかく「理想が高い」!〜

熱しやすく冷めやすい男性の特徴として、

理想が高い人が多い!

女性に対してだけでなく、恋愛そのものに対しても「こうであるべき!」という強い理想がありがち。

彼女との恋愛がイメージ通りに進まないと、

「なんか違うわ…」と不満に感じて、すぐに気持ちが急降下してしまうんです。

 

3〜「1つのコトしか集中できない」うえに「人生は恋愛が1番じゃない」!〜

女性と違って、男性は1つのことにしか集中できない人が多いです。

特に熱しやすく冷めやすい男性の場合は「手に入ったら満足しちゃう」のは前述の通り。

好きな女性が手に入ってしまったら、とたんに興味の対象は他のことへと向かいます。

趣味、男友達との遊び、仕事…

とくに仕事が順調だと、男性の頭は仕事でいっぱいになりがち。

「恋愛は2の次、3の次」というのが正直な心理なんですね。

恋愛への情熱が半減し、気持ちが冷めてしまうわけです。

 

4〜恋愛の「めんどくさいこと」「重いこと」が嫌い!〜

そもそも男性は多くの女性のように、

“いつだって恋愛スイッチON”ではない生き物

女性は仕事中も遊んでいても常に恋のことを考えちゃう生物です。

がッ

同じ熱量を男性に求めるのは、チョット酷。

「私はこんなに想ってるのに!」なんて、同じ恋愛温度でいてほしいと彼に押し付けてしまうと、

男性の心理としては、

「うわ~、めんどくせなぁ~…」「重てぇ~…」と、恋愛自体が面倒になってしまうものなんです。

彼女が面倒な女になればなるほど、彼の関心は恋愛以外に向かい、本当に冷めてしまうかも…。

 

5〜アプローチも、冷めるのも、次に行くのも「すべてが速い」!〜

熱しやすく冷めやすい男性は、

恋愛に関する全てに対してスピード感があるのが特徴です。

好きになったら細かいことは考えず、

アプローチを開始するのも速く、手に入れた後気持ちが冷めるのも速い!

彼女を手に入れて満足したら、すぐに魅力的な女性が現れて、サッと気持ちが移り変わるのも本当に素早いです。

こればかりは人それぞれの人間性価値観ですので、カンタンに変えることはできません。

熱しやすく冷めやすい彼を好きになってしまったら、「惚れちゃったほうが負け」の精神でガマンが必要かも。

同じところにとどまっていられないのが、熱しやすく冷めやすい男性の性(さが)なんです。

 

熱しやすく冷めやすい男と付き合いたいなら?

カップル

熱しやすく冷めやすい男性は恋愛において、

【付き合うまでの駆け引き】がイチバン重要で、熱くなるところ。

なので、

付き合うことがゴール

になってしまっている人が、とにかく多い!

ココ重要ですよ、メモとって!(笑)

 

常に恋をしていないとソワソワしてしまうし、

新たにイイ女性と出会うと、すぐに「運命の人だ!」と妄信しがち。

 

また、熱しやすく冷めやすい人は、社交的で人付き合いも多いことがほとんど!

ですから女性に対しての理想も高いですし、女性を褒めたりエスコートしたりすることも上手。

いわゆる、「恋愛スキルの高い人」であるケースが多いと言えるでしょう。

 

そんな男性であれば、つい惚れちゃう乙女心もわかりますが……一度ゆっくりと考えてみて!

熱しやすく冷めやすい男は自分の感情が一番大事で、それが行動基準のすべて。

そして前述のとおり、「付き合うことがゴール」であることが多いのです。

 

それでもトライして頑張ってみるかは……アナタの女子力次第!

 

熱しやすく冷めやすい、元彼と“復縁”する可能性は75%!?

恋人と夕焼け

結論から言えば、復縁はありえます!

 

元サヤに戻るカップルには、共通するある特徴があるんですね〜。

それはズバリ!?

【何度も別れては、よりを戻す…を繰り返す】

 

これ、実はハッキリと数字にも出ていて、

復縁するカップルの75%が2度以上別れたり付き合ったりしている

 

復縁カップルが4組いたら、

そのうち3組は、何回も別れてるってコト!

 

正直、この数字を見ると、

よりを戻すカップルと言うのは、そもそもが熱しやすく冷めやすい性格の持ち主なのではないでしょうか。

新鮮なモノに対しては心が熱くたぎるけれど、少し経つとすぐ飽きてしまう…

飽きてヤメてみても、また時間が経つと、なんだか新鮮に思えてくる…

 

個人的な意見を言えば、

「熱しやすく冷めやすい男ほど、復縁はしやすそう」と思えますね。

 

ただし、別れた理由を根本から解決しない限り、また同じ結末を迎える可能性が高いでしょう。

勢いで結婚までこぎつけたりしないで、

「前回、なんで別れたんだっけ?」ということを真剣に考える必要があるのではないでしょうか。

 

どんな性格が多いのっ!?

血液型

熱しやすく冷めやすい男性に共通するのは、

燃え始めから燃え上がりまでが極端に短いコトだ。

 

彼らをよく観察してみると、

「好き」と認識したら、猪突猛進にそのモノや人を熱心に研究して寝ても醒めても心を捉われている…という感じですね。

 

熱しやすく冷めやすい人は、

自分の心を満たしてくれるか」が行動基準であり、判断基準になります。

一時、たっぷりと満足するまで心が満たされたとしても、

時間が経ち、満たされない部分が出てくると、気持ちが冷めてしまいます。

そして、気持ちが冷めたあとは、また新しい満たしてくれるものを探す、というワケ。

 

ただし、これも悪いことばかりではないんです!

本当に好きなもの、心を熱くし続けられるもの、天職と言えるもの…などを見つけたときには、すごい力を発揮します。

恋愛においても、熱しやすく冷めやすい彼は「ただ飽きっぽい」のではなく、

「運命の女性を探し続けてるだけ」なんだと思えば、ちょっと許せるかも…?(笑)

 

スポンサーリンク


熱しやすく冷めやすい男の血液型はコレだ!

ズバリ、

  • A型の男性
  • O型の男性

は、熱しやすく冷めやすい傾向にあります。

 

A型は、完璧にこなせないものに飽きやすい傾向が。

そしてO型は、ロマンチストゆえに、熱しやすく冷めやすい人が多いのです。

 

【熱しやすく冷めやすい男】を見分ける5つの要素とは!

引数

こんな男にはチョット注意!?

熱しやすく冷めやすい人かもしれませんよ~

1<八方美人な男>

熱しやすく冷めやすい男性は、

誰にでも優しい八方美人であることが多いです。

「他人に好かれたい」という欲求が強いため、第一印象がよく、人当たりのいい言動をするのが特徴。

フレンドリーであることは悪いことではないですが、「イイ顔しい」な言動の多い男性には気をつけるべし。

2<連絡がマメな男>

異性に対するLINEやメールでのアプローチがマメなのも、熱しやすく冷めやすい男の特徴。

相手を振り向かせるまでのプロセスをゲームの一種のように楽しんでいる傾向がありますね。

また、メール慣れ・口説き慣れしているため、やりとりが自然で楽しいのも特徴です。

連絡先を交換したその日のうちから、軽い感じで何通もLINEが来るなら、ちょっと様子見?

3<口がうまい男>

口が達者で、アナタを喜ばせるようなことしか言わない男も要注意!

恋愛をゲームのように考えている男性は、女子が言われて嬉しい言葉を熟知しています。

ちょっと難易度が高いですが、

「彼は本気で言っているか?」を見極めて!

アナタが言われて嬉しかったその言葉、他の女性にもスグに言うかもしれませんよ?

4<流行りもの、ブランドが好き>

流行に敏感で、みんなに人気のあるものが好きなのも熱しやすく冷めやすい人の特徴。

このタイプの男性は、他人や大多数の意見に流されやすい傾向があります。

  • 流行りのファッション
  • 有名ブランド
  • 話題のカフェ
  • 流行りのマンガ

みんなが好きなものを好き!なパターンが多いのです。

飽きっぽくてトレンドに流されやすいので、趣味やマイブームもよく変わるでしょう。

情報感度が高い人ともいえますが、

自分の軸が曖昧であるため、付き合ううちに振り回されてしまう可能性も。

5<モノを大事にしない>

気持ちの冷めやすさは、日頃のモノの扱い方にもよく表れます。

  • モノを大事に扱わない!
  • すぐ失くす…
  • 持ち物がすぐ変わる!?

 

などが当てはまると要注意です。

所有物への扱い方は、パートナーの扱い方と似ていると言ってもいいかも。

モノを吟味して選んで買い、手入れしながら長年使う男性は、恋人も慎重に選び、末永く幸せにすることを心がけられる人。

逆に、安い流行りモノを買ってすぐ失くしたりする男性は、手に入れた恋人も同じように扱うかもしれません。

 

熱しやすく冷めやすい男性の攻略法はコレだ!

アイラブユー

これはとっても簡単で、メッチャ難しいことかもしれません。

飽きっぽい彼が全く飽きないくらい、

あなたが熱しやすく冷めやすい男性を振り回す存在になり、彼の心を掴み続けること。

熱しやすく冷めやすい男性が、

「この子と一緒にいると、毎日が新鮮で飽きないなぁ〜♪」と思ってくれれば、

アナタは彼にとって運命の女性!

いつまでも続く関係を築いていけるでしょう。

 

まとめ

  • 「熱しやすく冷めやすい男」の心理は
    1. とにかく「付き合うまでが楽しい」!
    2. とにかく「理想が高い」!
    3. 「ひとつのコトしか集中できない」うえに「人生は恋愛が一番じゃない」!
    4. 恋愛の「めんどくさいこと」「重いこと」が嫌い!
    5. アプローチも、冷めるのも、次に行くのも「すべてが速い」!
  •  熱しやすく冷めやすい元彼との“復縁” はしやすいが、同じ結末を迎える可能性も高いかも。
  • 見分けるポイントは「八方美人・連絡がマメ・口がうまい・流行りもの好き・モノを大事にしない」

 

気まぐれな、熱しやすく冷めやすい男性との恋愛……

大変だとは解っていても、好きになったら止められるものではありませんよね(涙)

彼の心理や行動パターンを知って、コツコツと攻略していきましょう!

 

便利な謎言「行けたら行く」の心理!来る確率は何%?関西人はゼロ?

自分の匂いが好きなアナタ!その心理と安心する理由を大公開!

男女で異なる【目線をそらす】本能的心理!チラチラ目が合ったら!?

 

スポンサーリンク