鍵     

「新居がきまったぞ~」

「引越の運送会社も決めたし、あとは荷造りするだけだ!わ~い♪」と浮かれているアナタ!

ちょっと待ってくださ~い!

 

新しい住所に住み始めるときには、

  • 色んなものの住所変更
  • 役所への申請
  • 新居でのライフラインの手配

 

いろいろと雑多な手続きがあることを、お忘れではありませんか……?

コレらの手続きをしておかないと、いくら荷物を全部運び終えても、新生活は始まりません!

 

今日は初めての一人暮らしの疑問、

「いつごろ」「どんな手続きを」しておけばいいのかを、解りやすくリストにしましたよ♪

忘れていることはありませんか?

さあ、チェックしましょう!

 

スポンサーリンク


【一人暮らしの手続き】2〜3週間前にする5つのコト

<住民票の転出手続き>

現在住んでいる市区役所で転出の手続きをします。

引っ越す日の14日前から申請ができますよ。

窓口で「転出します」と申告して、証明書の交付をしてもらいましょう!

 

<郵便物の転送手続き>

郵便局に置いてあるハガキインターネットで申し込みできます。

この手続きをしておけば、

旧住所へ送付された郵便物を、転居先へ無料で転送してもらえますよ。

転送開始日が設定できるので、引越の数日前から転送を開始しておくのがベスト♪

ただし、転送不要と書かれた郵便物は転送されないので、公的機関などへの住所変更は早めに済ませましょう。

 

<公共料金の利用開始依頼>

引越しの当日から、新居で電気ガス水道の利用ができるように、事前に利用開始日を各業者に連絡しておきましょう。

あと、意外と見落としがちなのがインターネット回線の引越手続き!

ネット回線は、工事の都合などで申し込みから2週間ほど必要なことが多々ありますので、お早めに。

 

<銀行口座の住所変更手続き>

引越し先の住所が決まったら事前に住所変更の手続きを済ませておきましょう。

今はインターネットで変更可能な銀行も多いですね。

 

<携帯電話の契約者住所変更>

携帯電話会社にも住所変更の申請をするべし!

変更しなくても携帯が止まったりはしませんが、もしもスマホ紛失や書類の送付などがあった場合に必要です。

 

1日〜3日前にすることは?

<新居での挨拶品を用意>

タオルや洗剤、500円くらいで済む消耗品が便利!

私はいつも台所洗剤に、簡単に【ご挨拶の掛紙】をつけてもらいます。

大きなスーパーやホームセンターなどで準備しましょう。

 

<近所への挨拶>

新居でのあいさつ回りも、引越前に済ませておくとベターですね。

あと、意外と盲点なのが、

現在住んでいる場所の隣近所への挨拶!

引越作業って、意外と早朝や深夜にガチャガチャと騒々しくしてしまうもの。

エレベーターでベッドや冷蔵庫を運ぶときなど、結構近所の人へ迷惑をかけてしまうことが多いんです。

「〇日に引越作業をしますので、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、すみません」と一言伝えておけば、お互い気持ちよく過ごせますよね。

 

スポンサーリンク


【一人暮らしの手続き】引越し後にする4つのコト

<公共料金の利用開始手続き>

新居に到着したら、

まず電気・ガス・水道・インターネットが使用可能になっているか確認を!

ガスの利用開始には立ち合いが必要になることが多いですよ。

ガス会社によっては受付時間が夕方5時までというコトもあります。

 

<住民票の転入手続き>

旧住所で交付してもらった【証明書】を、

転入先の市区役所へ1週間以内に持参しましょう。

印鑑登録をしている場合は、併せて手続きが必要なのでコチラも忘れずに!

 

<運転免許証の住所変更>

運転免許を所有している人は、

新しい住所の記載された【住民票】を添えて、住所変更手続きを最寄りの警察署で行います。

「車を運転しないから、まあいっか~」と思っていると、結構コロッと忘れがち!

引越後は現住所の証明が何かと必要なシーンが多いので、早めに済ませるのがオススメ。

 

<保険証の住所変更>

国民健康保険に加入している場合は、

市区役所で国民健康保険国民年金の住所変更を行いましょう。

勤務先の社会保険に加入している場合は、勤務先に住所変更の申し出をしましょうね。

 

やるべきことを「見える化」して忘れないように!

電球

引越が決まったら、

行わなければいけないことをリストにして、書きだしておきましょう!

シンプルなメモ帳でもOKですし、メモ機能アプリを使ってもイイと思います♪

自分に合ったモノを使うべしです!

終わったものからチェックしてくようにして、手続き漏れのないようにご注意を。

 

まとめ

引越前後に必要な手続きは…

  • 2〜3週間前にすること
    • 住民票の転出手続き
    • 郵便物の転送手続き
    • 公共料金の利用開始依頼
    • 引銀行口座の住所変更手続き
  • 1日〜3日前にすること
    • 新居での挨拶に持参するものを用意
    • 近所への挨拶
  • 引越し後にすること
    • 公共料金の利用開始手続き
    • 住民票の転入手続き
    • 免許証の住所変更
    • 保険証の住所変更

 

ざっと、この辺りをお忘れなく!

引越前後はバタバタと忙しいモノですが、終われば新しい生活のスタートです♪

素敵な一人暮らしのはじまりにしてくださいネ。

 

一人暮らしに役立つ関連記事はコチラ。

初めての一人暮らしに必要なものは?鉄壁チェックリストで準備OK!

一人暮らしの食費の平均と大学生向け7大節約術!月1万も可能だッ!

一人暮らしの初期費用は「?万」!【学生】に役立つ裏ノウハウとは?

 

スポンサーリンク