チェックリスト  

これから一人暮らしを始める皆さん!

どうですか?計画は順調に進んでいますか?

アレコレと考える計画段階は楽しいもの。

つい、あれも必要、これも欲しい…と夢が広がっちゃうんですよね~!

 

しかし!現実問題としては、

部屋のスペースの都合上、置けるもの、置けないもの初期費用的に買えるもの、買えないもの

そんなに現実は甘くない、という人のほうが多いのではないでしょうか。

 

初めての一人暮らしは、

とにかく必要最低限のものから揃えてみて、その後、生活の中で必要になったものを徐々に増やしていく

というのが合理的。

 

今日はまず、

最低限!一人暮らしに必要なもの】をチェックしておきましょう。

 

部屋が狭くても、お金がなくても、これだけは揃えなければ…というラインの超倹約・チェックリストです!

このリストをもとに必要なものを足していくようにすれば、ムリ・ムダのない計画ができるハズですよ♪

 

スポンサーリンク


一人暮らしの必要なもの鉄壁チェックリスト!

チェックリスト2

*家電・家具*

とにかく生活を始めるために、初日から最低でも必要な家電と家具は、

照明器具

(明かりがないと、日が暮れたらなにもできなくなります)

カーテン

(防犯+日光や夜の外の明かりが防げないのは思った以上にストレスです)

布団・枕などの寝具

(夏でも、布団なしで床で寝転がるだけというは体が辛いです)

 

…といったところ。

これらは、どんなに貧乏生活を覚悟しているとしても、最低限揃えましょう!

 

18歳のド貧乏で上京した私も「布団なんか無しでも、なんとかなるやろ!」と思っていましたが、

初日でネをあげて、次の日にスーパーの布団売り場に走りましたよ(笑)

 

そして、「もう少し人間らしい生活を…」と生活水準を引き上げるならば、

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • テーブル&イス
  • テレビ
  • エアコン
  • ベッド

といったモノを加えていくことになるでしょうね。このあたりからは、本当に人それぞれ。

 

私はしばらく洗濯はコインランドリーへ通っていましたし、半年ぐらいはテーブル代わりにダンボール箱でゴハンを食べてましたね…。

 

*キッチン用品*

意外とおろそかになりがちなのが、キッチンまわりの小物たち。

ちょっと出費が気になっても最低限は揃えておかないと、逆に外食費がかかり続けてしまうので注意です。

  • ヤカン  

お湯さえあればカップ麺が食べられ、お茶も沸かせるので経済的。

いちばん最初に必要です。もちろん電気ポットでもOK!

  • 鍋 

ヤカンの次はコレ。料理を全くしない人でもレトルト食品の湯煎に必要になります。
直径18~21cmぐらいのサイズで2つ揃えれば、だいたいの自炊は賄えますよ。

  • フライパン 

これも自炊はもちろん、外食派でも冷凍食品を炒めたりするのに活用できます。

直径20~23cmが手頃です。

  • 食器 

マグカップと御飯茶碗、ラーメンどんぶり、パン皿1枚ぐらいがあれば、初めはなんとかなるでしょう。

  • 食器用洗剤とスポンジ

コップでお茶を飲んだ瞬間から必要になりますよ!意外と見落としがち。

 

*トイレ・洗面所・バスルーム*

極端に言えば、

トイレットペーパー

をまず買っておいて、

あとは旅行に行く時に持っていく物と同じ、

お風呂&洗面グッズ

  • バスタオル
  • 石けん
  • シャンプー&リンス
  • 歯ブラシ
  • ハミガキ粉

 

さえ持っていれば、当面は最低限の生活が送れます!

 

生活必須アイテムであるトイレットペーパー!少しでも節約したい方はコチラの記事を要チェックです。

トイレットペーパーはシングルの方がダブルの1.7倍お得ってマジ?

 

加えて、脱いだ服を洗濯するための、

  • 洗濯用洗剤
  • バスルーム用洗剤
  • トイレ掃除用洗剤

も順次揃えていきましょう。

 

このような生活用品は、スーパーやドラッグストア、100円ショップなどで気軽に揃えることができます。

必要に応じて調達する…というようにしておけばOK!

 

*掃除用具*

キッチンやお風呂の洗剤は上の項目でチェックしましたが、その他にも、お部屋を掃除するには掃除機が欲しいところ。

 

しかし、掃除機にまでオカネを回せないなぁ…という場合には、

  • クイックルワイパー
  • コロコロ
  • ホウキ&チリトリ
  • ぞうきん

最低、この中からひとつを準備しておけば、当面はなんとかなります。

 

スポンサーリンク


*その他雑貨*

  • ゴミ箱&ゴミ袋 

とくに引越直後はゴミが多く出ます。

ゴミ袋だけでも用意を!

  • 時計 

スマホがあればなんとかなるものの、やはり1つは欲しいところ。

  • ハンガー 

服の片づけにはもちろん意外と必要になるのが洗濯物を干す時!

10~20本は欲しいです。

  • スマホの充電器 

現代では必需品ですね。

  •  

身だしなみの必需品。

とくに男性は一人暮らしを始めてから鏡の必要性に気づくこと多し。

  • 裁縫道具&薬 

ボタンがとれた時、体調が優れないとき…コンビニまで走らなくて良いと助かりますね。

 

女性は要注意!

  • ドライヤー
  • スキンケア用品
  • メイク用品

…などの、

急なお泊りのときに「あ~!不便」となるものは、新生活ですぐに必要なモノと心得て。

 

無いと不便な3種の神器とは?

私が初めての引っ越しの時に、神がかって便利だったものが3つあります…。

部屋が決まった時点で用意すべきかと!

 

①カセットコンロ

コンロ

わたしも私のまわりでも、

連絡が遅かったせいで、ガスが引越当日に開通しなかった…という人が多いです。

そんな時、とにかくありがたいのがカセットコンロ。

 

食事は外食で済ませても、一晩&翌日の朝も、温かいモノひとつ飲めないというのはツライです。

「お湯が沸かせる」だけで、快適度はグンとアップします。

 

②便座カバー

便座

なくても死にませんが、

地味~に、無いとツライ…と思うものの代表がコレ。

排便は、「1日ぐらいしなくてもいいや」とはなりませんので、毎日もよおすたびに、硬くて冷たい便座に座らなければならないのです。

 

「冷たッ!」と耐えながら…出るものも出ないです(泣)最初に買わなかった私はおバカですね。

便座カバーは、ぜひお早めに。

 

③ハサミorカッター

ハサミ

これも盲点です。

まず荷造りしたものを開封するのに、無いとめちゃめちゃ不便です!

 

その他にも、

  • ちょっとしたレトルトの開封
  • タグ取り
  • 買ってきた生活用具の開封

 

なにかと出番があります。

できれば引っ越し荷物の中でなく、手荷物の中に一本忍ばせて。

 

まとめ

最低限、コレだけはないとツライぞ~!というラインのチェックリストをお送りしました。

百聞は一見にしかずと言いますが、一人暮らしはまさにコレ。

暮らし始めてみて、アレがないぞ!あ~、こんな物も生活に必要なんだ!という気づきがたくさんあるでしょう。

そんな不便さや困り事も含めて、オトナへの第一歩!

初めての一人暮らしのスタート、せっかくだから楽しんでくださいね♪

 

 コチラの関連記事もぜひ参考に!

一人暮らしの初期費用は「?万」!【学生】に役立つ裏ノウハウとは?

バスタオルの洗濯頻度でカビ楽園化!一人暮らしは3日目が限界!?

一人暮らしの電気代のリアルな平均とは?1000円節約する裏技は!

 

スポンサーリンク