パソコン

初めての一人暮らし。まずは家賃でしょ、あと電気代に、ガス代に、水道代…

「ひえぇ~生きてくだけでこんなにお金がかかるなんて!」と思ってるみなさん!

 

もう1つ、インターネット代のコトは、考 え て い ま す か?

 

今や、“1人1台パソコン”の時代。

家にネット回線がないと仕事に支障がでる事も。

 

う~ん、みんなのネット代って平均いくら?

正直カツカツの一人暮らしだから、できるだけ無駄な出費を抑えたい~!

 

今日はそんなあなたに、

ネット費用の平均額とネット代の節約術をお伝えいたします!

 

スポンサーリンク


一人暮らしのネット料金の平均は? 

仕事場

現在、一人暮らし用のマンションで使われているインターネットは「フレッツ光」が多いでしょうか。

ネット料金の内訳はこんな感じかと。

  • 【月々の回線使用料&プロバイダ料金】
  • 【オプション料金】
  • 【初期工事費用の月賦(24回払い等のローン)】

これらが加算されて、おおよその平均は

6000円前後

と言ったところでしょう。

 

私はナント【月7000円】払ってたんです…

怒り

実はわたし、つい先々月、

「毎月毎月、高いんじゃ~!」と怒りが頂点に達し、それまで使用していたネット回線・某〇〇〇〇光の契約を解除しました。

 

当時の使用料金はザックリこんな感じです。

  • 月額利用料金(マンションタイプ):3800円
  • 初期工事費用の月賦:1000円
  • モデムレンタル料 :1000円 
  • 消費税

注目してほしいのは、印の項目!

 

実は私、この〇〇〇〇光を契約した当時、

インターネット料金に対する知識が全くなかったんです…

 

知識はないけど、家でネットを使えるようにしないと困るな~と思っているときに、

街中で呼び止められた〇〇〇〇光の販促スタッフに、うま~く丸め込まれてしまったんですネ(笑)

 

月々の使用料金は3800円ダケなんですよ〜今だけです!安いでしょ!?」

というセリフを、そのまんま信じてしまったんですね~!

 

いざネットが開通して、フタを開けてみれば、

【開通工事 (10分程の作業) 料金 24000円が強制的に24回払いになっている】

【モデムが強制レンタルでレンタル料がいるなんて聞いてない  (買った方が安い!)】

という話だった…というワケ(涙)。

私のケースの場合、月々5800円+消費税

 

さらに私は開通後1年で引っ越したため、

「引越工事費用」なるものも2年目からは加算され、7000円以上を毎月、ネット回線代に払うハメになったのです…。

 

知識がないと大損をする!ネット回線を選ぶコツとは?

電子取引

さて、一度このような大失敗をしたワタシは、もちろん猛勉強しましたよ~!

これからの時代、ネット回線を選ぶならば、ほとんどの人が『光回線』になると思います。

光回線を契約する際の選ぶコツや注意点は3つ!

 

①自分に合ったプランを選ぶ

おなじ光回線を自宅まで引くのでも、プランが複数ある場合があります。

マンションやアパート向けのプランとしては、

  • 【完全定額プラン】
  • 【2段階定額プラン】

 などが代表的ですね。

 

普段あまりネットをしないけど、一応インターネットをつないでおきたい…

という人には【2段階定額プラン】がオススメ。

逆に、ネットゲームや動画視聴を頻繁にする人や、webで仕事をサクサクしたい人などは、

【完全定額プラン】が安定していて快適です。

 

自分の使い方に合った『契約・プラン』を選ぶ。

まずはこれが、基本のインターネット代を節約するポイントになります!

 

②余計なオプションは入れない

初めの契約時に、「お得な割引を受けるには、〇〇オプションに入らなきゃダメなんです~!初月は無料ですから!」なんて宣伝文句を言われて、

ついつい加入してそのまま放置って人、結構いるみたいなんですね。

 

当然このオプションは、契約した月や翌月は無料でも、2~3か月目からは通常料金に発生します!

300円や500円のオプションにいくつか加入してたら、あっという間に1000円以上に…

 

こういったオプションは、

退会・解除手続き】を忘れないで下さいね~!

 

③初期工事費用が無料の回線を選ぼう!

私の体感ですが、この「初期工事費用のローン」が地味にじわじわとツライです!

 

あとあと調べて知ったことですが、

初期工事費用は実質タダ!にしている業者のほうが多いんです。

 

ネット回線を選ぶときは、

初期工事費用は無料」の会社を選びましょう。

さて、気になる私の現在のネット費用は…

電卓

発表します♪ 今、私のネット料金は、

2800円+消費税

これだけ!

 

「えっ、マジ!?」って思いました?

マ  ジ  で  す  !

 

内訳はコチラ。

  • 月額使用料金:3800円
  • 初期工事費用の月賦:1000円
  • 契約時のキャンペーンで初期工事費用分の割引:-1000円
  • モデムレンタル代:0円
  • 契約時のキャンペーンで1年間だけ月額使用料金の割引:-1000円
  • 消費税

…ビックリじゃないですか?

 

3か月前まで毎月7000円払ってたのが、

ネット回線の見直しをして、違う回線に契約を変えたことで、月々3000円チョイになったんです。

 

1年後には割引がひとつ減るので、3800円+消費税になりますが、それでも以前に比べたら断然安いのです。

 

一人暮らしにおすすめのネット回線とは?

アイパッド

私が今回契約したのは、光回線の『auひかり

まだ比較的新しい回線で、グングンとシェアを伸ばしてきている最中なので、

新規契約のキャンペーンがとっても充実しているのが、この「auひかり」なんです。

 

auひかりを取り扱う代理店はたくさんあるのですが、「初期工事費用が実質無料」はもちろんのこと、

  • 「今使っているネット回線の解約違約金を全額負担」
  • 「初年度毎月1000円割引」
  • 「契約者に〇万円キャッシュバック」

 など、とにかく手厚いキャンペーンが魅力。

光回線にしたいなら今ゼッタイ狙い目!

 

私の体験談をまとめたのがコチラの記事です。

『auひかり』に乗り換えたら爆安に!キャッシュバック明細とリアル体験を公開っ

 

WiMAX2+を使うのもアリかも♪

都会住まいなら、『WiMAX』を使うのもアリかもしれません。

新しい規格の『WiMAX2+』なら、(もちろん光回線ほどではありませんが)ソコソコの速度でネットもできます♪

 

開通工事が不要なのが最大のメリット!

すぐに、月4,000円前後で高速のインターネット回線が持てます。

 

とくに「引っ越したら毎回ネットを引き直さなきゃいけなくて…」というのが気になる、引っ越しが多い人にはオススメ!

WiMAX2+が1つあれば、パソコンもスマホもタブレットもサクサク接続できますよ♪

 

WiMAX2+に乗り換えたい方はコチラの記事を参考にして下さいね。

今『wimax2+』が熱い!ギガ放題に乗り換えで高額キャッシュバック!

 

まとめ

  • 一人暮らし用のネット回線の平均金額は「6000円前後」くらい
  • 光回線を選ぶコツは3つ
    • 自分に合ったプランを選ぶ
    • 余計なオプションは入れない
    • 初期工事費用が無料の回線を選ぶ
  • 今ならキャンペーンが充実している「auひかり」や、WiMAXなどがオススメ 

いかがでしたでしょうか~!

ちゃんと調べて吟味すれば、ネット代は底値まで安くすることがゼッタイできます。

私なんて半額以下に!みなさんも一度、見直してみてくださいね。

 

スポンサーリンク