「あ~、口内炎できてるワ~…(痛)」

気づくと口の中にポツっとある痛~い口内炎

 

だいたい、口内炎が出る原因というのは、「疲れ」や「ストレス」ですよね。

体の免疫力が下がっているときに、口内炎が出きてしまう…というパターンが多いのです。

疲れているときに口内炎ができてしまうのは、とくに問題はありません。(痛いけど…)

 

ただし、気をつけなければいけないのは、

  • 口内炎が大量にできている
  • なかなか口内炎が治らない
  • たくさんの口内炎が頻繁にできる

といったケース!

もしかしたらそれは、ただの「疲れ」や「ストレス」が原因の口内炎ではないかも!?

 

今日は、口内炎が大量発生した場合の病気の可能性について、まとめてみました。

 

スポンサーリンク


知っておこう!『アフタ性口内炎』と『ウイルス性口内炎』

歯

まず、口内炎には大きく2種類ある、ということを知っていますか?

免疫力が下がってできる『アフタ性口内炎』と、ウイルス感染によってできる『ウイルス性口内炎』です。

この2種類の口内炎は発生の仕方やできる場所が違うので、区別がつきやすいですよ。

 

一般的に多いのは「アフタ性口内炎」

アフタ性口内炎は、一般的にできやすい口内炎。

疲れなどによる免疫力低下や口の中の細菌が繁殖が原因の口内炎】ですね。

ビタミン不足などの生活習慣が原因のことも。

 

生活の乱れが原因であることが多いので、

急にいっぱい口内炎ができる」というコトはあまりありません。

 

ただし、短期間でめちゃくちゃにストレスが掛かるようなことがあったり、胃腸が急激に荒れたりすることで、

アフタ性口内炎が大量にできることもあります。

 

感染力の強い「ウイルス性口内炎」

アフタ性口内炎とは違って感染力があるのが、ウイルス性口内炎。

ウイルス性口内炎は、【水膨れのようになってジュクジュクとした口内炎が1ヶ所に集中して発生】します。

唇や舌などに多くできやすいのも特徴ですね。

 

唇などにできやすい『ヘルペス性口内炎』が一般的。

風邪やインフルエンザなどで、免疫力が低下して感染することが多いようです。

 

ウイルス性口内炎は、抗菌薬や抗生物質などを飲まないと完治することが難しいのです。

自然治癒したように見えても、少し免疫力が落ちるとまた再発するケースが多いので、

完治させるためには、医師の診察が必要と心得て!

 

大量発生する口内炎は病気の可能性も!

口

  • 口内炎が大量にできる…
  • 口内炎が頻繁にできる…

こんなときはもしかしたら、ただの「疲れ」や「ストレス」が原因の口内炎ではないかもしれません。

口内炎が大量発生する場合は、こんな病気の可能性がありますよ。

 

『自己免疫疾患』

自己免疫疾患とは、自分の体の免疫システムが正常に作動しなくなってしまい自分の組織を自分で攻撃してしまう病気のこと。

  • ベーチェット病
  • 全身性エリテマトーデス
  • バセドウ病

などがあります…。

ちょっと聞きなれない病気ばかりですよね。

 

この病気たちの初期症状として、

【口内炎が大量に出来て、しばらくすると治り、後にまた口内炎がたくさんできる…を繰り返す

という症状があるのです!

 

このときにできる口内炎は、“アフタ性口内炎”なんですが、体の異常によってできているため

いくら治療をしても繰り返してしまうワケです。

 

自己免疫疾患を治療することが必要になり、放置すれば命に関わるケースも…。

早急に、検査を受けましょう。

 

『舌癌』(ぜつがん)

舌癌でも口内炎が多発するケースがあるようです。

多くの舌癌の経験をした方の声で、

「同じ場所になんども繰り返し口内炎ができた」

と報告する傾向があります。

 

実はコレ、口内炎によって舌の細胞が破壊されてしまい、

その部分が再生する時にガン細胞になってしまうことが舌癌の始まり…】というパターンが多いようです。

 

  • 同じ個所に何度も口内炎ができる
  • 複数の口内炎が繰り返しできる

というときは、できるだけ早く専門医に診てもらいましょう!

 

『HIV』

これは説明不要なくらい有名で恐い病気ですね。

このHIVの初期症状でも、多数の口内炎ができることで知られています。

 

HIVに感染する事によって、

免疫力が低下し『口腔カンジダ症』の症状が出てしまうからなんです!

 

口内炎の大量発生以外にも、

風邪の初期症状がでたり関節の痛みを感じたりすることもあるようです。

「あれ?」と感じたら、早めに病院へ!

 

スポンサーリンク


病院に行くかどうかの判断は?

医者

3つ、4つ程度の口内炎であれば、

  • しっかり体を休める
  • 栄養バランスの良い食事をとる
  • 市販の塗り薬や胃薬などを使う

 

…などで1週間ほど様子を見ても良いでしょう。

 

それでも炎症が良くならない場合や、数えきれないほどの口内炎ができているようなときは、

まずはとにかく、近くの耳鼻咽喉科や皮膚科へ相談を!

 

まとめ

  • 口内炎には「アフタ性口内炎」と「ウイルス性口内炎」 がある
  • 大量発生する口内炎は、以下のような大きな病気の可能性も
    • 自己免疫疾患
    • 舌癌
    • HIV
  • 口内炎が大量発生した場合は、近くの耳鼻咽喉科や皮膚科へ相談を!

健康で何も問題がなければ口内炎ができることはありません。

つまり口内炎というのは、

「体になんらかの異常があるよ!」と教えてくれるSOSってコトですね。

口内炎をきっかけに、しっかり自分の体調と向き合うのも大事なことですよ。

 

スポンサーリンク