桃

桃!

も~甘くてジューシー、みずみずしい!冷蔵庫で冷やして、何個でもたっぷり食べた~い!!

そんな美味しい桃。

その甘さから、いかにも高カロリーで太りそうなイメージを持っていたりしませんか?

 

しかし、意外や意外!

実は桃は、低カロリー・低糖質。

ダイエットにも効果的なフルーツなんですよ♪

 

桃好き女子のみなさん、気になるでしょう?

今日は、桃のカロリー

ダイエットに気になる糖質情報を一気にまとめちゃいます。

 

スポンサーリンク


桃の栄養成分と100gのカロリー!

宗フルーツ

*桃100gに含まれる栄養素*

  • カルシウム  4mg
  • たんぱく質  0.6g    
  • リン        18mg
  • 脂質        0.1g
  • 鉄         0.1mg
  • 食物繊維   1.3g
  • ビタミンB1  0.01mg
  • 炭水化物      10.2g  
  • ビタミンB2  0.01mg
  • ナトリウム  1mg    
  • パントテン酸 0.13mg
  • カリウム   180mg  
  • ビタミンC   8mg

 

桃の主成分は、ショ糖などの糖質。

それに加えて、「クエン酸」や「リンゴ酸」といった、疲労回復効果のある成分も含んでいます。

今の夏バテの時期にピッタリですネ!

 

カリウム、ビタミン類やナイアシン、カルシウムなども含まれています。

けっこう栄養豊富でしょ♪

 

気になる桃のカロリーは?

まず100g換算で見てみると、品種や大きさによっても異なりますが、

100gあたり約40kcal

です。

これを、フルーツ界で比べてみると…

みかん100g:45Kcal

りんご100g:54Kcal

バナナ100g:86Kcal

スイカ100g:37Kcal

 

ね?意外でしょう。

フルーツの中でもカロリーは低めなんです!

 

ちなみに、白ご飯は100gで168kcal

あんなに甘い桃ですが、とってもヘルシー食品であることがわかります。

 

桃1個のカロリーは?「缶詰」なら?

缶詰

ちなみに、桃1個のカロリーはというと、

だいたい桃1個=85Kcal

と覚えておくといいでしょう。

 

あと、桃と言えば缶詰ですね!

誰もが一度は食べた事がある白桃・黄桃のモモ缶。

 

甘~いシロップ漬けされた缶詰の桃は、

シロップ漬けされていない桃ののカロリーになります!

 

つまり、缶詰で桃1個分相当量を食べると170kcal程度。

白ご飯1杯分に相当します。

さらにシロップを飲んだりすると、相当の糖質も含みますし、摂取カロリーもアップ~!

 

ダイエット中に食べるなら、桃そのままがオススメですね。

缶詰の桃を食べる時は半分ぐらいを目安に、シロップも控えましょう。

 

スポンサーリンク


桃1個のカロリーvsいろんな食べ物

切った桃

さて、さきほど桃1個=85Kcalぐらいとお話ししましたが、他の食べ物で85kcalって、一体全体どれくらいなんでしょう?

わかりやすく色んなモノと比較しましたよ。

*85kcal(桃1個分)のカロリー目安*

  • ご飯なら=50g(茶碗にかるーく半分)
  • パンなら=6枚切り半分
  • カップヌードルなら=1/4くらい
  • ハンバーグ なら=35g程度(1/4個くらい)
  • ヨーグルトなら=メーカーや種類にもよるが味つきのカップ1つ相当
  • チョコなら=板チョコで6欠分くらい
  • ポテトチップスなら=ベーシックなうすしお味で10枚前後
  • コーラなら=200cc弱(カップ1杯くらい) 

 

「えっ85kcalって、そんな量しか食べられないの!?」って思いませんでしたか。

正直、おやつに「板チョコ6欠」か「桃1個」か選べって言われたら、こりゃーダンゼン桃のほうが食べがいがありそうです。

 

桃の糖質は高い?低い?

腹部

さて、最近よくダイエット界隈で耳にする、「糖質」。こと桃においても、気になりますね~。

 

桃の糖質は、

100gあたり約8.9g

と言われています。

大き目の桃1個300gを食べたとしたら、糖質の含有量としては26.9gですね。

 

コレは例えば「みかん」と比べてみると、

100gあたりの糖質量は11g

みかん1個の可食部(75g)に換算すると、およそみかん1個の糖質は8.25gです。

桃の方が糖質が少ないですし、

科学的にも【みかんより桃の方が腹持ちが良いことが証明】されてるんですって~!

 

そのほかにも…

  • 白ご飯100gの糖質=36.8
  • 食パン100gの糖質=44.4
  • ショートケーキ100gの糖質=24g
  • プリン100gの糖質=12g

 

このあたりから比べて見ても、桃の糖質はダンゼン低いのです。

食べる適量と注意点とは?

たくさんの桃

とっても甘いのに低カロリーで低糖質♪ダイエットの心強い味方である桃。

ただし、もちろん注意点もあります!

 

!毎食に食べるのはNG!

いくら低カロリー・低糖質でダイエットに良いといっても、毎食に食べれば太る原因に。

栄養バランスも崩れ、太りやすい体質になってしまいます。

桃は朝食として食べて、

他の食事で足りない栄養を補う食べ方がオススメですね。

 

!「果糖」が中性脂肪に変換されやすい!

桃の甘さの理由は「果糖」が豊富に含まれているため。

実は、この果糖は、普通の砂糖よりも脂肪がつきやすいと言われています。

また、果糖は中性脂肪になりやすく、メタボリックシンドロームの原因にも…。

1日に何個も食べるのはNGです。

 

まとめ

低カロリーで豊富な栄養が補給でき、ダイエット女子に嬉しい桃!

ただ、庶民代表として言わせてもらうなら、「りんごやバナナなどと比べ、値段が高い~!!」

これが最大のネックじゃないでしょうか(笑)。

でもせっかくだから、今年は奮発して、桃をオトナ買いしてみよう…かな♪

コチラの知識も召し上がれー

※ガマン不要※夜食べても太らない食べ物BEST9【コンビニ編】

せんべいのカロリー大辞典【1枚ver】定番〜ご当地まで36煎!

心と体にSOS!【やけ食いの心理】と「やめたい人」限定対策3選!

 

スポンサーリンク