マグロの煮つけ 

マグロの目玉」見たことありますか?

目玉だけ見つめていると怖いです。

 

グロくて一度はひいてしまったのですが、なんと!マグロの目玉は煮付けが美味しい♪

さらに栄養価がメチャクチャ高い!

 

子どもの成績が上がらない、PCワークで目の疲労や視力低下、なんだかやる気が出ない。。。

最近、お肌のツヤがなくてお化粧が乗らない。。。

 

こんな症状にお悩みの方にはピッタリです。

これは、食べなきゃもったいない!ということでマグロの目玉の栄養について調査開始です。

 

スポンサーリンク


マグロの目玉の栄養を解体します。

マグロ

<DHA(ドコサヘキサエン酸)>

DHAは、不飽和脂肪酸の一つで脳の神経細胞の細胞膜の主成分です。

小腸で吸収されますが、血流に乗って脳の血液脳関門を通り海馬に集められます。

この血液脳関門を通ることができるのは、DPA他少数しかありません。

脳の活性化に関与するので、

学習能力や記憶力に良い影響をもたらします。

こういった働きから得られる効果がこんなに!

  • 記憶力の向上
  • 学習能力の向上
  • 頭の回転が良くなる
  • 視力低下の予防 

数学の参考書

DHAは、子どもの脳の発達にも大きな影響を持つことがわかっています。

幼少期から12歳頃までに子どもの脳は急速に発達し、小学校卒業する頃には脳の状態は成人と等しくなります。

そのため、脳の成長期には

意識的にDHAを摂取することが必要です。

神経細胞にDHAが多くあると細胞膜が柔らかく保たれ、脳内の情報伝達が正常に行われるので、上記のような効果が見込めるのです。

 

<EPA(エイコサペンタエン酸)>

EPAはDPAと並んで不飽和脂肪酸の一つです。

EPAは血液の凝固を防ぐ働きがあり、いわゆる血液サラサラ効果があります。

それ以外にもありますよ♪

  • 心疾患や脳疾患の予防
  • 血管や臓器を修復する働きがある
  • うつ病予防
アトピーの予防と改善

テッシュで鼻をかむ男性

アレルギー反応を抑えたり炎症を抑えるので、

花粉症や喘息、アトピーのある方には、ぜひ取り入れてほしい栄養素です。

EPAは小腸で吸収されると肝臓の細胞に取り込まれ、脂質の生成や分泌を制限し、また血中の中性脂肪の分解を促進する働きがありますので、ダイエット効果が期待できます。

この中性脂肪の分解する働きから、

高脂血症や脂質異常症の治療にも用いられる場合があります。

 

<ビタミンB1>

日本人は米を主食としていますが、その主成分である糖質をエネルギーに変える働きを持つので、

ビタミンB1は生命維持に欠かせないビタミンのひとつです。

疲労回復にも効果があり

チアミン」とも呼ばれています。

  • 目の疲れの軽減
  • 神経系の機能の維持
  • 脚気の予防

寝不足の男性

脳の主なエネルギーはブドウ糖です。

体内に取り込まれた栄養をブドウ糖に変換するためには、ビタミンB1の力が必要不可欠

そのため、ビタミンB1が不足するとイライラしたり集中力を欠くなどの状態が起こります。

近年の研究では、

アルツハイマー型認知症の予防効果もわかってきました。

 

スポンサーリンク


<コラーゲン>

携帯を使う女性

コラーゲンはタンパク質のひとつとして広く知られるようになりました。

肉や魚の皮などに多く含まれています。

ゼラチン状のものをもっと細かくして吸収しやすくしたのが、コラーゲンペプチドです。

  • 骨の健康維持
  • 傷の回復と炎症の緩和
  • 美肌促進

消化、吸収する段階で分解されてしまうと考えられ、コラーゲンを直接摂取しても効果がないとされている時期もありましたが、近年、シワの改善などの美容効果があることが研究結果として出てきました。

実際に服用した人が、

効果を実感したという症例も多数見られます。

 

マグロの目玉は、どこで入手できる?

マグロの目玉は、大きな魚市場か解体ショーの現場で買うと新鮮なものが手に入りますが、

冷凍して運ぶとしても、傷まないように保存するのは難しく、鮮度の保持が課題となります。

 

そこで、通販サイトを見てみるとマグロの問屋さんから直接送ってもらえるようになっていました。

1個売りから5個まとめ売りまであり選べます。

サイズにもよりますが1個で450円くらいです。健康になりたい方こちらからどうぞ♪

絶品目玉レシピはこれ!

マグロの目玉レシピを紹介します。

映像は、マグロの煮付けの調理から食べるところまで。

音声は入っていませんが、

「ヤミー!(美味しい)」と言っています。

<マグロの煮付け>

  煮汁の材料(例:すべて大さじ2杯)

 酒・みりん・醤油・砂糖は、同量をお好みで。

  レシピの手順

  1. 目玉は、目玉の油が抜けるまで下ゆでする。
  2. 茹で汁は薄い茶色になるので、何度か茹でこぼして臭みを抜く。
  3. 茹で上がった目玉を、調味料の鍋に入れて10分くらい煮たら完成。

 

臭みが気になると思いますので、生姜は嘘みたいに多めにすると食べやすくなります。

他にぶつ切りにした白ねぎなども、一緒に入れてもいいです。

※匂いがきついので換気をしっかりしてください。

台所にしばらく入れない、なんてことになりませんように。

 

まとめ

  1. DHAで頭の回転が良くなり、記憶力や学習能力の向上。視力の低下予防や、アトピーの予防・改善に期待。
  2. EPAで、血液サラサラ効果で心疾患や脳疾患の予防。高脂血症や脂質異常症の改善に期待。
  3. ビタミンB1は、頭の栄養源。視力回復にも。
  4. コラーゲンは、骨の健康維持や美肌にいい。

 

見た目はグロテスクですが、高機能のマグロの目玉。

子どもさんの学習効果が上がり、健康維持に役立ちます。

また、大人は疲れも取ってくれますし、血液サラサラ効果で病気予防に、肥満防止、美肌にも最適です。

ぜひ定期的に食卓に取り入れて、美味しく食べて健康に。

 

アジの開きの栄養は生の2倍!?もう生で食べる理由が1つもない!

【美への近道】ウォーキング効果でぷるぷる美肌に!あと2つは何だ?

アボカドは肌への効果が絶大!「食べる美容液」と呼ばれる実力とは?

 

スポンサーリンク