ビデ   

男子諸君。

トイレにある「ウォシュレット」について、もやもやと疑問をもっていませんか?

 

“おしり”はわかる。ウンコしたあとに肛門を洗うボタンだろっ!」

「じゃあ、このビデってなんやねん…」

 

ウォッシュレットについている「ビデ」。

最近の洋式便座には大抵ついていますが、「おしり」との違いをちゃんと説明できる人はいるでしょうか。

男性は疑問を抱いたままの人が多いでしょうし、

意外とコレ、女性でもハッキリわからず何となく使ってるって人、多いかもしれません。

 

今日はそんなビデ】とは何ぞやに、迫ってみましょう♪

 

スポンサーリンク


ビデの意味と語源

まず「ビデ」というのは、元々フランス語!

知ってましたか?

フランス語で、“子馬”という意味なんです。

南欧では昔から、女性がデリケートゾーンを洗浄するための器具が便器と一緒にトイレに設置されているんです。

サニタリービデ

↑この左側の器具ですね!これが、ビデ。

コレを使うとき(洗浄するとき)の様子が、子馬にまたがっているように見えるので、“ビデ”というそうですよ。

 

ビデ本来の機能と正しい使い方とは?

 ビデのスイッチ

男子諸君には、残念なお知らせですが、

ビデを使うのは女性です。

…とハッキリ聞くとナルホド、だんだん「ビデ」の正体が見えてきたのでは…(笑)?

 

そう。「ビデ」の機能・効果は、女性が性器を洗浄するためのもの。

特に生理中に使用され、女性器を清潔に保ったり、生理独特のニオイなどを軽減することができるわけです。

 

使い方は…

  1. 排尿&排便後にビデで女性器を洗浄し
  2. ティッシュで水分をふき取り
  3. 温風で乾かす

というのが、おおむね正しい使い方ですね。

位置がズレていると感じるときは、「前後ボタン」などで自分で移動し、ジャストな位置に合わせましょうね。

 

ウォシュレットの間違った使い方!実は病気のモトに…

トイレ

ところで、この【ビデ】【おしり】ボタン。

皆さん間違ってこんな使い方をしていませんか?

  • 温水の勢いで汚れをシッカリ落とすために、高圧で当てている
  • 女性器・デリケートゾーンの中心に目掛けてシャワーを当てている
  • 排泄を促すために、排泄前に高圧で温水を当てている
  • 長~い時間シャワーを当てて、しっかり汚れを落としている

 

実は、これらはどれもNG!

 

高圧でデリケートゾーンの真ん中に目掛けてシャワーをすると、

周囲の雑菌が水の勢いで体内に入ってしまったり、雑菌の侵入を防ぐ粘液ごと水で洗い流してしまう恐れも。

結果、病気を引き起こしてしまう可能性が…。

 

また、長時間おしりに水を当てているというのも、実はキケンですよ!

刺激を与えて排泄をすることを常習化してしまうと、ウォシュレットの刺激がないと排泄できなくなってしまいます。

それに加えて、

腸内にまで水を入れて洗ってしまうと大腸炎直腸炎を引き起こしてしまう恐れがあるのです。

 

先ほど女性向けのビデの使い方は書きましたが、

ここで改めて、

男女問わず正しい【ウォシュレットの使い方】を覚えておきましょう!

  1. 「ビデ」「おしり」を使う前に、トイレットペーパーで簡単に拭いておきましょう!
  2. 排泄後、弱めのシャワーで周辺に優しく水をあてる。水圧で洗い流すのではなく、水で洗い流すイメージで!
  3. 時間は長くても10秒程度にしておくこと!

皆さん、おしりを大切にネ♪

 

スポンサーリンク


ビデのメリットって?

サニタリー

TOTOの公式ページには、ウォシュレットのビデ洗浄について、 

「生理時の不快感の解消」や「産前・産後の清潔維持」など普段より一層清潔に気を配らなければならない時のリフレッシュにお使いください。

と書いてあります。

 

そう、女性にはビデは本当に欠かせない機能!

特に生理のときや出産後に続く出血(悪露)のときなんかは、本当に重宝するのです。

 

男子諸君、「ビデってなんだよ…」と冷たい目で見ずに、優しく見守ってあげてくださいね。

 

「おしり」と「ビデ」の違い、わかりましたか?

ビデのボタン

もう、ここまで読んでくれたアナタは、ウォシュレットマスターですね!?

改めて最後に確認しましょう。

【おしり】

=男女問わず排便後におしりの穴を洗浄するための装置。

【ビデ】

=主に女性が排尿した後女性器を洗浄するための装置。

これだけ覚えておけば問題なし!

ビデはおしりとは水の出る角度が違い、より前方へと噴水されるように設計されています。

 

たまに、「おしりとビデはどっちが清潔なの?」なんていう質問を見かけますが、

「おしり」「ビデ」はそもそも用途が違うため、比べるなんてナンセンスという訳。

 

もうひとつ!

時々、「ビデ」と「ウォシュレット」を混同してしまっている人がいますが、それ間違いですよ~!

“ウォシュレット”はTOTOが販売する温水洗浄便座のことで、TOTOが持つ商標です。

「ビデ」は、温水洗浄便座についている、たくさんの機能のひとつに過ぎないのです。

 

まとめ

  • 「ビデ」とはフランス語で、“子馬”という意味の言葉
  • ビデの機能・効果は、女性が性器を洗浄するためのもの
  • ビデは特に生理のときや、出産後に続く出血(悪露)のときに重宝する
  • 高圧でシャワーしたり、長時間水を当てるのは、病気などに繋がり危険
  • 「おしり」と「ビデ」の違いは…
    • 「おしり」は、男女問わず、排便後におしりの穴を洗浄するための装置
    • 「ビデ」は主に女性が排尿した後、女性器を洗浄するための装置

 

このビデ。「一体なんなの…?」と思ってる男子は結構多い!

飲み会などでネタにすると、みんな口を揃えて

「よくわからんけど、誰かに聞くのも人を選ぶし、ず~っと謎だった」って言います(笑)。

アナタも今日の豆知識で、誰かのモヤモヤを晴らしてあげてくださいネ♪

 

スポンサーリンク