空と女神

お天気情報は日本の気象庁の発表を

テレビやラジオでキャッチしている方がほとんどだと思います。

 

でも、もっと早く情報が得られたら助かると思いませんか?

 

例えば、米軍の台風情報は発生すると進路予想もかなり正確に発表があり、

誰でもネットで確認がすることができます。

そんな時に必要な、天気にまつわる英語をご紹介します!

 

ニュアンスの違いも知っておくと英会話でも役に立ちますよ♪

 

スポンサーリンク


天気・気候の英単語と例文

モアイ像

晴れ〜sunny/サニー

晴れでも色々種類があり

ニュアンスが変わってくるのでいくつか紹介していきますね。

fine/ファイン(天気の良い)

It is fine day today.

イットゥ イズ ファイン デイ トゥデイ.

(今日は晴天です♪)

I’m fine./アイム ファイン 私は元気です。

は、ここから来ています。

気分が「晴れ」という感じでしょうか。

clear/クリア(雲のない)

We can expect clear skies throughout the week.

ウイ キャン イクスペクト クリア スカイズ スルーアウト ザ ウィーク

(今週いっぱいは、晴れのお天気が続くでしょう。)

clear/クリアは「異常なし」というときにも使います。

fair/フェア(晴天の)

I wonder if it will be fair tomorrow.

アイ ワンダー イフ イット ウイル ビー フェア トゥモロー

(明日は晴れかなー?)

fair/フェアは「公平」という感じが馴染みがありますね。

半曇り程度までの晴天でfineよりも雲が多い空です。

 

家族で天気予報を見ているアニメーションです。

ここで、一緒に学ぶ単語や用語がたくさん出てきます。

使い方が分かるので参考になりますよ。

雨〜rainy/レイニー・rain/レイン

雨と路面

It looks like rain.

イット ルックス ライク レイン

(雨が降りそうだ!)

微妙に違うのがこれ!

It started to rain.

イット スターテッド トゥ レイン

(雨が降り出した・・・)

この場合のrainは動詞ですよ。

曇り〜cloudy /クラウディ・cloud /クラウド

Not a cloud is to be seen in the sky.

ノット ア クラウド イズ トゥ ビー シーン イン ザ スカイ

(空には雲ひとつ見えないよ)

クラウドコンピュータはここから来ています。

風〜windy/ウィンディ

強風と女性

風にも色々あるんですよ〜ややこしい!

いくつか紹介。

breeze/ブリーズ(そよ風)

There is a spring breeze.

ゼア イズ ア スプリング ブリーズ

(春風が吹いてるぜ)

シーブリーズという男女兼用のローションがありますね。

メントールがスーッとするのが「海のそよ風」なのでしょうか。

gale/ゲイル(強風)

It is blowing a gale.

イット イズ ブローイング ア ゲイル

(強風が吹いている!!!)

draft/ドラフト(すき間風)

I feel a draft.

アイ フィール ア ドラフト

(隙間風を感じるー)

ドラフトビールも同じスペルですね!

雷〜thunder /サンダー

稲妻

  • a clap of thunder  /ア クラップ オブ サンダー(雷の音)
  • lightning     /ライトニング(稲妻)
  • thunderbolt    /サンダーボルト(雷鳴を伴う稲妻、落雷)

 

例文はこちらです。

It’s thundering in the far distance.

イッツ サンダリング イン ザ ファー ディスタンス

(ずっと遠くで雷がなっているね〜)

短距離走のボルト選手は稲妻のように早いです。

「名は体を表す」ですね。

雪〜snow/スノー

雪と木

  • snowy   /スノゥイー(雪の多い、雪白な)
  • snowfall /スノーフォール(降雪)
  • snowflake /スノーフレーク(雪片)

 

例文はこちら。

We had a lot of snow last year.

ウイ ハドゥ ア ロット オブ スノー ラスト イヤー

(昨年は、めちゃめちゃ雪が降ったね。)

白雪姫はsnow white/スノーホワイトって書くんですよ♪

霧〜fog/フォグ

  • mist  /ミスト(薄い霧)
  • foggy   /フォギー(霧がかかった)
  • haze /ヘイズ(もや)

 

例文はこちら。

The mist has cleaned up. 

ザ ミスト ハズ クリーンド アップ

(霧が晴れた!)

スプレーでシュッとするのを「ミスト」と言いますね。

スタンダードジャズの「ミスティ」もここから。

 

スポンサーリンク


気温や湿度に関する英単語

薄着の男

天候そのものよりも、すぐに会話の役にたつ表現です。

<気温>

  • 暑い      hot     /ホット
  • 暖かい     warm   /ウォーム
  • 灼熱      burning  /バーニング
  • 焼け付くような scorching /スコーチング
  • 寒い          cold     /コールド
  • 肌寒い     chilly    /チリー
  • 凍りそうな寒さ freezing  /フリージング
  • 霜が降りる寒さ frosty   /フロスティ
  • 身を切る寒さ  nippy   /ニッピー

 

burn/バーンは燃えるですから文字どおり燃えるような暑さ

<湿度>

  • 蒸し蒸ししている  humid  /ヒューミッド
  • ベトベトしている  clammy  /クレイミー
  • 高温多湿      steamy   /スチーミー
  • 乾燥している    dry   /ドライ
  • 干ばつのような乾燥 arid    /アリッド

 

スチームアイロン、ドライクリーニングなども、ここからでしょう。

 

例文はこちら!

How is the weather? 

ハウ イズ ザ ウェザー?

お天気はどうですか?

に対して〜

It’s sunny. または It’s sunny today.

と答えます。

 

sunnyをcold, humidなどに置き換えるといろいろなお天気に対応できます。

簡単ですから覚えてしまいましょう。

 

こちらの映像がわかりやすいですよ♪

お天気の歌の歌詞の解説付き。

気象用語の英語一覧

ニュースでよく耳にする英単語を並べてみました♪

  • 天気予報   weather report    /ウェザー レポート
  • 津波     tsunami/ツナミ, tidal wave /タイドル ウェーブ
  • 気温     temperature      /テンパラチャー
  • 風速     wind speed     /ウィンド スピード
  • 瞬間最大風速 the maximum instantaneous wind speed /ザ マキシマム インスタンテイニアスリー ウィンド スピード
  • 最高気温   high temperature   /ハイ テンパラチャー
  • 最低気温   low temperature    /ロー テンパラチャー
  • ヘクトパスカル hectopascal /ヘクトパスカル
  • 降水確率   precipitation      /プレシピテーション
  • 天気図    weather map      /ウェザーマップ
  • 洪水警報   flood warning    /フラッド ウォーニング
  • 暴風警報   storm warning   /ストーム ウォーニング
  • 気象庁    the Meteorogical Agency /ザ メテオロジカル エージェンシー
  • 波浪注意報   high-sea warning  /ハイ シー ウォーニング
  • 小雨     sprinkle      /スプリンクル
  • 大雨     heavy rain     /ヘビー レイン
  • 夕立     evening shower   /イブニング シャワー
  • 竜巻     tornado      /トルネード
  • 台風     typhoon        /タイフーン
  • 季節風    monsoon      /モンスーン
  • 吹雪     snow storm     /スノー ストーム
  • 暴風雨    rain storm       /レインストーム
  • 気象衛星   weather satellite  /ウェザー サテライト

 

ビッグ・イージー

まとめ

  1. 日本語が同じ「晴れ」でも、雲の量で表現が変わる。
  2. お天気の表し方は、It’s 〜today.で、〜の所を状況に応じて入れ替えれば良い。
  3. 気象用語は、熟語のように組み合わせると簡単に言い表すことができる。

気象用語の英語もまとめて覚えてしまうと応用が利きそうですね。

一つ一つをバラバラに覚えるのではなく、関連付けて覚えると簡単です。

歌も簡単だったと思います。ぜひご活用くださいね。

 

関連記事はこちら!

言えないと恥ずかしい1月から12月の英語!簡単に覚えられる秘策とは?

台風・ハリケーン・サイクロンの違いは?その悩みは3分で吹き飛ばせ!

太陽系や惑星の英語の覚え方!嫌でも耳に焼きつく曲で簡単に習得!

 

スポンサーリンク